昼顔 動画

主人公のヒロイン・笹本紗和(上戸彩)ちゃんは、結婚5年目を迎えた、もう立派な熟しきった主婦なわけね。
そんでもって、普通にサラリーマンとしてに働いている夫・俊介(鈴木浩介)さんと一緒に、いわゆる平凡な毎日を過ごしているの。

 

 

それでね、ある日のことよ、スーパーのパート帰りに、紗和はスーパーにお客さんとして来ていた滝川利佳子(吉瀬美智子)という女性から、自分が不倫していることを隠すために、アリバイを作ってほしいって無理なお願いをされるわけよ。

 

 

で、その利佳子ってオンナは、最近この街に引っ越してきたばっかりで、大手出版社で女性誌編集長をしている夫の徹(木下ほうか)と愛娘2人と一緒に新築の一軒家の屋根の下、豊かな暮らしをしている成功者女性なの。

 

 

だけど、彼女は実際のところ、かなり割り切って不倫を繰り返している、しかも平日の昼間に、いわゆる“平日昼顔妻”だったってわけ。

 

 

そんで話は戻るけど、その日も萩原智也(淵上泰史)っていう若い男と不倫をしていた利佳子は、不運にもスーパーの駐車場で車上荒らしの被害にあっちゃって、と紗和のことをとっさに利用しようとたくらんだのね。

 

 

で、それを断ればいいんだけど、ちょっと利佳子に弱みを握られちゃっている紗和は、しぶしぶそのお願いを引き受けてしまうことになるのよ・・・。

 

 

紗和は警察の事情聴取に協力することになったわけだけど、利佳子とは友達で、知り合いの智也と一緒に、パート終わりに彼女と会う約束をしていたと嘘をついて口車をあわせてあげることにしたの。

 

 

そしたらね、車上荒らしをした高校生・木下啓太(健太郎)がそこにあらわれて、そのとき一緒についてきたのが担任教師の北野裕一郎(斎藤工)だったってわけ。

 

 

で、その北野が謝ったのを見た利佳子は、示談でいいと彼に告げたんだけど・・・その後とんでもないことに繋がるのでこれ以上の説明はやめておくわ。

 

 

そんでその夜、紗和に利佳子から電話が入ったの・・・その日のトラブルを徹が知って、迷惑をかけてしまったから紗和に謝罪をしたいっていうのよ。

 

 

徹としゃべったと、利佳子から「北野と示談の話し合いをすることになったからあなたも来てほしい」って、いきなり頼まれることになっちゃった紗和。

 

 

そこから何日か経って、その示談の話し合いをするために、あるホテルに紗和は行くことになるの。

 

 

そしたらそこに北野がやってきて、問題を起こした生徒の家庭にも事情があるから、自分が対応すると言って紗和たちのことを説得して・・・そんな北野に、親が来ないんだったら誠意が感じられないと言い出して、利佳子は示談書を突き返したのよ。

 

 

北野がそれでも退かずに説得しようとすると、あろうことか利佳子は、「デートしてくれるなら考えてもいい」、と言い出して・・・。